FC2ブログ移転のお知らせ

シンプルすぎるシャツ


 


何とか形にはなってきたかなあと(*^ ^*)
しかし、ボールドも驚きの輝く白さだわぁ。
ENBの設定見直すかディフューズマップの明度を下げるか…。

そして途中こんな状況に。


これ。えらいことになってます。もうぐちゃぐちゃ。
_1.nifを作った後にウェイトをいじると起こるような気がする…。原因がはっきりと分からないけどこうなってしまうと元に戻せないので作り直し;;
_0.nifをしっかりと作り込んでから_1.nifに調整するべきなんだけど…ウェイトが難しくてついつい調整したくなってしまう。

こんな感じで三色展開。


黒はちょっと光沢のある素材で。白は綿素材風に。赤はニット。いずれも凄く化繊ぽいですが気にしない気にしない。

以下自分用の備忘録。
■テクスチャの歪みが気に入らない。blender上ではここまで歪んでないのでおそらく_0.nifと_1.nifの頂点の位置関係かと。メッシュの流れが悪いせい。今回は諦めた。
■blenderのスカルプトは四角ポリゴンの状態で行う。三角ポリゴンでは凸凹が酷かったので。面の大きさも出来るだけ揃えたほうがいいかも(特にしわの入る部分)
■エクスポート後、NifSkopeでボディパーツのBSLightingShaderPropertyのShader Typeを忘れずに5に。Shader Flags 1のSF_21にチェックを入れる。

おまけ


このニット感^^
ベルトは愛用しているAshara Prinses of the Woods for UNP and maleのものを合わせています。
まあまあ納得いく笑顔になってきたかなあ。破顔一笑と言うけどスカイリムのキャラは笑うと本当に顔が崩れるからなあ…。
この顔は
Happy 50
DST 50 FV 10 N 20
LookRight 30 SquintL 20 SquintR 30
こんな感じの数値。Squintの左右の値が違うのは笑ったときに目の大きさが違って見えたから。もう少し左の数値を低くしてもいいくらい。

さて、あとはノーマルマップと下半身の調整です。
とにかくあまりこだわらずに完成を目指そう。
自分で作ってみると大変さが良く分かりますね…こんなシンプルなシャツなのに^^;
Skyrim MOD作成 Wikiに感謝。


 

5
TOPへ